KDDI Technology

株式会社KDDIテクノロジー

CASE STUDY 事例紹介

case 1新しい技術を検証したい

新しい技術が、自社の業務や商品・サービスで、期待どおりに使えるのか検証したい

「こんなふうに使えるか」の検証を、ベストマッチなアプローチでサポートします

新技術の比較調査から、PoC(Proof of Concept:概念検証)、試作検証などを通じて、新技術の導入検討を支援します。KDDIグループ内の技術検証・商用化開発で培った知見をベースに、ハードウェアからソフトウェアまで幅広い技術領域をカバーします。ご要望により、フィールドテストなどの実証実験の提案・実施もサポートします。

case 2新しいソリューションで自社サービスの価値を高めたい

自社サービスやシステムに新たな付加価値を与える新技術を探している

「こんなことができたらいいな」を実現する、ベストマッチな技術やシステムを提案します

KDDIグループ内の技術検証・商用化開発で培った知見により、お客さまの「こんなことができたらいいな」を実現するベストマッチな技術やシステムを提案します。端末・デバイス、通信システム、サーバシステム、アプリケーションをからめた総合的で幅広い提案が可能です。加えて、検証技術の商用化開発、さらには運用保守まで、ワンストップで対応します。

case 3スマートデバイスを活用したサービスを開発したい

マルチプラットフォームに対応したスマートデバイスアプリを、
最適なQCD(Quality, Cost, Delivery)で開発したい

KDDIグループ向け商用化開発での技術蓄積をベースに、QCDを担保した開発を行います

Android、iOS、WebOS等のマルチプラットフォームで、セキュアに、省電力・省メモリで安定動作するアプリを開発します。KDDIグループ内の商用化開発で培った知見に基づき、アイデアベースのご要望をユーザビリティが考慮された実装仕様に落とし込み、プロジェクトに最適なプロセスを実行することで、QCDを担保した開発を行います。

case 4IoT技術を自社サービスやシステムに導入したい

IoTデバイス、スマートデバイス、通信インフラ、クラウドなどを網羅した
総合的なIoTシステムを構築したい

KDDIグループやパートナーの技術を結集し、
魅力ある実現性の高いIoTソリューションを提案します

IoTデバイス、スマートデバイス、通信インフラ、クラウドなどの広範な技術領域をカバーしたIoTソリューションを構築します。KDDIグループやパートナー企業の製品、サービス、技術を結集して、アイデアベースのご要望にベストマッチするシステムを提案、マルチベンダでのプロジェクトにもワンストップで対応し、QCDを担保した開発を行います。

case 5独自のIoTデバイスを開発したい

複数の無線技術を併用してセンサーデータを収集・通知する、
独自のIoTデバイスを開発したい

OEMベンダとしてデバイス企画から試作開発、量産開発までサポートします

お客さまのビジネスや業務の要望に最適な独自IoTデバイス開発に、仕様策定から、試作開発、量産開発まで、ワンストップで対応します。OEM(Original Equipment Manufacturer)として、KDDIグループやパートナー企業のモジュールや技術を組み合わせた魅力的で実用性の高いデバイスを提案、パートナーODM(Original Design Manufacturing)と連携して、納得感のある品質、費用、スケジュールで開発を推進します。

case 6自社サービスやシステムの品質問題を解決したい

開発段階や市場投入後も製品やアプリの不具合が継続して発生、品質レベルに不安がある

開発プロセスの妥当性と製品品質を第三者の視点で評価・分析し、
品質安定化に向けた対策を提供します

商用化開発で培ったノウハウや品質基準を活用し、製品・アプリの品質の早期安定化を支援します。開発プロセスや製品・アプリの品質を第三者の視点で評価・分析し、潜在的な問題点をクリアに。さらに、品質安定化に向けた具体的な施策を提案、それらの実行状況を継続的にウォッチして、品質安定化の達成をサポートします。